医療はあなたのためにあります。あなたの笑顔を守るために出来ること。
CONTENTS

医療について

医療とは人の健康を守るために薬や医術を使う技術に対し、広く用いられる言葉です。そして医療の枠の中に細かな分類があるのです。

また、医療は医師や薬剤師、看護師など複数の担当で成り立っています。

医師とは。

医師の仕事は大きく分けて二つになります。
「臨床医」と「研修医」に分けられます。

臨床医は病院などに勤務したり、自分で開院して実際に医療の現場で患者の方と接する仕事です。

研修医は大学や研究所などで病気の原因ウィルスの研究などを行う仕事をしています。

優先度を決めて探す医師求人

ただたくさんある医師求人に目を通しているだけでは、なかなか選びきれない事もあると思います。ですので、医師求人に目を通す時には、漠然と見ているだけではなくて、必要だと思われる条件を書き出しておいて、優先度を考えておくと、決定しやすいと思われます。

いきなり医師求人に向かうのもいいですが、まずは条件をリストアップする所から開始するのもいいでしょう。いいと思われる医師求人がたくさん見つかった場合には、選ぶのに時間がかかってしまう事もあるかと思われます。短時間で医師求人を決定しないといけない事もあるかと思われますので、その様な時には途中で作業が完全にストップしてしまう事がない様にしましょう。

こだわって選べる医師求人

病院がどこにあるのかという立地条件や、もしくは仕事の内容、または勤務の条件など医師求人を選ぶ際に基本的な条件を確認して、納得できた場合にのみ応募するというのはもちろんですが、さらにこだわって医師求人を選ぶという事もできます。

医師求人に応募して内定をいただく事ができた場合には、自分の職場となりますので、医師求人選びは自分の将来に深く関わります。そのため、医師求人を決定する時には、託児所が設けられているかどうか、車通勤が可能であるかどうかという事など、さらに細かい職場環境について調べている人も少なくありません。無事に自分が理想としている職場に巡り合う事ができる様に努力しましょう。

医師転職についての説明

医師転職は、その名の通り医師が転職することをいいます。
そもそも、医師が転職をするというイメージは中々わかないものです。しかし、実際のところ、医師は、一生涯において3から4回程度の転職をする医師が多いとのデータもあります。

では、どのようなタイミングで医師転職をするのかというと、医局員が所属する医局では、関連する病院に派遣され、大学に所属し、その医局のもとで、臨床を学んでもらうというのが一般的ではありますが、実際の医局員からすれば、どこに派遣されるかもわからないという不安が常にあります。

それから逃れるために、他の病院に医師転職することで安定した生活を求めようとするのです。

シフト制の医師バイトをする場合

医師と聞きますと、労働環境は厳しいものの、収入は高いと思われる人は少なからずいるはずです。しかし、若い医師は、決して高い収入を得ているわけではありません。従って、医師バイトサイトなどを利用して、副業をしているケースも多いのが実状です。

医師の仕事にはシフトがあります。シフト外の時間に医師バイトをして、小遣い稼ぎをするのです。もちろん親が金持ちで生活費の補助などをしてくれればよいのですが、そうではない場合もあります。心身ともに疲れ果てた医師が医療行為をすることは、患者にとってもよくないことです。労働条件と収入のバランスを考えて、しっかりと医師の仕事を支えるような体制を築くことが医療機関の役割です。

時間を要する医師転職

時には医師転職を行う時にかなり時間がかかるという事もあるみたいです。医師転職を行う際には、医師が職場探しを行ったり、またはたくさんの医療機関に応募したりするのに時間がかかるという事もある様です。

しかし医療機関側も医師転職をするドクターの中からどの人を採用するかという事で悩む事もある様です。医師転職をする人で、同じドクターはいません。医師転職をするまでに積み重ねてきたキャリアはみんな違います。

ですので、選考が行われるに当たり、何度も面接が実施されたり、もしくはかなり時間を費やした上で内定を決定する事もある様です。採用が決定するまでに数か月という長い時間がかかる事もある様です。

医師求人の将来のための医師転職

目標を定めた医師転職。医師転職について。

医師求人が地方を救う。医師の仕事について。

医師求人を扱うサイトはつながりがある

求人を扱っているサイトは、ある程度繋がりを持っているところが多くあり、色々なところとコネクションを作り出して、求人を増やすようにしています。かなり多くの求人を得られるようにしているなど、メリットを増やしているところは使いやすく、利用している方も安心できる要素を増やせるようにしています。

医師求人の良さを得られるようにしたいなら、少しでも仕事を多く持っていたり、求人を増やしてくれる状況を作ってくれるサイトを使ってください。

使っているサイトによって、得られる医師求人は変わってくることとなり、場合によっては探しづらくなります。

医師転職に関連するコンサルタントは

コンサルタントによって、転職をしっかり行えるようにしているのはいいことですし、実際に転職の活動をしっかりと考えられます。

医師転職では、コンサルタントを経由して相談するなど、幅広い方針を考えていくこととなりますが、基本的にコンサルタントは医師の経験を持っていたり、その分野に詳しい人ばかりとなっています。

これまで経験していないような内容も、コンサルタントによって得られる可能性があります。正しい情報をしっかりと得ていくことが大事になっているので、今後もコンサルタントには頼り続けることとなり、色々な話をするはずです。

内容によって異なる医師募集

インターネットにおける求人サイトや求人情報誌などの存在によって、医師募集を集める事は容易になっています。

求職活動や転職活動を行う医師の方の場合、効率良く仕事探しを行うためにも、細やかな情報内容を気に掛けたいものです。

必要とされる資格や技能、知識などに違いが見受けられる他、特定の診療項目にのみ対応されている専門クリニックも多く存在するなど、自分の希望する仕事内容が展開されている施設や環境を選び出すことが、よりスムーズな仕事探しのためにも重要です。より多くの情報収集を実現させ、理想とする仕事内容を選び出すことも大切です。

非常勤医師バイトは意外にも高収入

医師にアルバイトという働き方があることをご存知ですか。医師免許を持っていれば医師アルバイトとして働くことができ、意外にも高収入を得られることから、常勤医師として働く傍ら、休日に非常勤医師バイトとして働くという方もいます。

実際には正社員としての収入よりも、医師アルバイトとしての収入のほうが高いこともあり、基準としては日中勤務で1日あたり8万円ほど、週5日勤務で年収が2000万円にもなるといわれています。

しかし医師としてのキャリアを上げていきたい方には不向きとも言えます。ここ最近は非常勤医師バイトの求人が減りつつあり、常勤勤務をしながら、休日にスポットの医師アルバイトをするといったスタイルが一般的です。

医師バイトのメリットとデメリットについて

医師バイトは自分の都合に合わせて時間帯や場所を選択し仕事をできることが特徴です。残業が少なく、決められた時間内で働けるのでワークライフバランスが取りやすく家族と過ごす時間を確保できるため、育児や介護をされている方にもおすすめです。

常勤として働きながら、空いている日に非常勤医師バイトとして働くことで、収入を増やしたり、スキルアップに繋げたりすることも可能であり、自分の空き時間に合わせて活用できるとメリットがあります。しかし、一方でデメリットとして、健康保険や年金関連の手続き・管理を自身で行う必要があるなどが挙げられます。

医師バイトはスポットアルバイトが良いです

医師バイトで人気なのがスポットの医師アルバイトです。自分が仕事をしたいと思った日だけ仕事をするので、自由度が高いですが、働きたいと思った日に仕事がない可能性もあります。

ですが、医師アルバイトの仕事がなければ1日を無駄にしてしまう可能性も高いです。医師求人が集まりやすいのが、常勤医師が休みの希望を出す、クリスマスや大型連休なので、多くの人が休んでいる時にスポットの医師アルバイトが活躍しています。

働き手が少ない日に仕事をしますので、定期アルバイトに比べ、時給が高くなる傾向があります。短期集中で収入を得たいと思う人にスポットの医師バイトは人気があります。