医療はあなたのためにあります。あなたの笑顔を守るために出来ること。
CONTENTS

医師バイトと人材の管理の方法

人材の管理がしっかりと行われている医療機関の選び方については、多くの求職者の間で欠かせない課題として位置付けられることがあります。 特に、ニーズの高い医療機関においては、医師バイトの募集が活発に行われることがありますが、給料や休日、福利厚生などの条件の良しあしをじっくりと見極めることが良いでしょう。

また、医師バイトの応募方法に関しては、素人にとってすぐに理解をすることが難しいケースがあるとされ、様々な立場の人から助言を受けることによって、経験が浅い人であっても、大学病院や総合病院などで勤務できます。

現代では医師バイトは優遇されやすい

現代では医療機関を中心として、医師や看護師などの人材不足が深刻化しているので、全国各地で医師の募集が行われています。また、自分の収入アップやスキルアップ、将来の開業準備の勉強のためなどで、医師バイトをしている人は多いです。

このように、医師を募集する側のニーズと、医師バイトを希望している医師の両者が存在することにより、より良い条件でバイト先を見つけることができます。医療機関によっては、現在の勤務地と同等以上の条件で優遇してくれるところもあるので、自分に適したバイト先を探すことは比較的容易と言えるでしょう。

医師バイトの休憩時間について

医師バイトの休憩時間は、比較的長めに設定されることがあるため、仕事の負担が軽いことが大きなメリットとして挙げられます。 最近では、人気のある医師バイトの働き方について、数々の情報誌などで分かりやすく掲載されており、誰しも簡単に役立つ情報を仕入れることができます。

また、休憩時間の長い仕事内容について興味があれば、大手の医療法人のホームページなどを参考にしながら、最新の治療実績やスタッフの経歴などを確認することが重要です。 その他、まずは医師バイトの勤務条件の良しあしを比較することが重要な課題といえます。

京都の医師バイトについて

厚生労働省が2010年に実施した病院等における必要医師数実態調査により、非常勤医師数などの計算により全国で5番目に関西エリア内では2番目に医師不足にある地域です。一番の不足地域は東京都です。このように常に医療業界は医師不足に悩まされています。

その為、常勤の他に医師バイトをする医師は多くいます。常勤の他の休日や半日勤務などを行っています。当直医師や初診診療の対応など医師バイトのニーズが非常な高まっているのが、医療業界の現象となります。相場として時給10000円程となっているので半日勤務で40000円程、1日勤務で80000円程稼ぐことも可能です。

小児科の医師バイトの給与について

小児科の医師は全国的に不足しており、総合病院はもちろんですが地域のクリニックでも小児科の医師バイトを募集しています。 こちらの診療科の医師バイトの特徴ですが、クリニックにしても総合病院にしてもかなりの激務です。子供の場合だと症状の悪化のスピードがかなり早いです。そのため地域のクリニックの医師でも夜間でも急な診察が必要になる場合があります。総合病院の医師だと通常の診察以外にも病棟管理や緊急搬送されてくる患者の対応をしなければいけません。中にはすぐに命に関わるような危ない状態で運ばれてくる子供も中にはいます。そのためこちらの診療科で働いているとかなりストレスを感じる場合があります。

このような理由から他の診療科の医師バイトよりも時給が高い傾向があります。日勤だと60000円程度もらえます。夜勤をすると一回につき100000円程度のお金をもらう事が可能です。

総合病院だと夜勤以外にも緊急呼び出しがあります。呼び出された時にはかなり緊張した場面であるので、ストレスを感じる場合もあります。運営母体である医療法人にもよりますが、緊急呼び出しの際にも夜勤と同じくらいの手当が支給されます。そのためお金を稼ぐ事は可能です。

医師バイトの関連記事